Skip links

HOME

日本初都市型モータースポーツとしてのヒルクライム

日本初の都市型公道レースイベント『京都ヒルクライム』は2016年10月に開催されました。
嵐山高雄という京都市内での開催は都市型モータースポーツとして大きな反響と共に多くのメディアにも取材を受けました。

またモータースポーツ議連の後援も受けながら、今後のモータースポーツシーンでの新たな可能性を提供するに至りました。

この『京都ヒルクライム』ではクラシックカーからフォーミュラカーなどのレーシングカーまで50台以上の様々なラインナップが参加し、封鎖された公道を駆け抜けました。

『京都ヒルクライム』メディア掲載例

新聞

2016年04月27日 大阪日日新聞「嵐山を駆けろ」
2016年05月04日 毎日新聞 京都ヒルクライム 愛車で嵐山駆け抜ける 日本初「都市型」公道レース
2016年07月25日 京都新聞 嵐山-高雄 山道でレース 10月開催、京で初めて

WEB

2016年10月02日 四国新聞社スポーツカーが京都・嵐山疾走
2016年04月26日 産経ニュース 京都・嵐山を駆け抜けろ

DVD

2016年12月号 Hot Version Vol.143 土屋圭市 S660 京都ヒルクライム

『京都ヒルクライム』全コースマップ

◯テクニカルコース
標高差:105m
距離:1km
スタート:試橋
標高:167m
ゴール:愛宕山展望台
標高:272m

◯フォレストコース
標高差:80m
距離:1km
スタート:愛宕橋
標高:192m
ゴール:観空台駐車場
標高:272m

◯スペシャルステージ
距離:約3.15km
区間:試橋 – 観空台
展望台 *ダウンヒルあり