ルール・レギュレーション

LINEで送る
Pocket

ルール・レギュレーションについて

予想タイム(自己申告)と本番タイムとの差分の大きさで決まる!

Watch More !!!

KYOTO HILLCLIMB 2016

名称:トライアル・マッチング・タイム・システム™

目的:
・安全性を重視
・誰でも楽しく走ることができる
・車両の性能、年式に関係なく楽しめる
・自分の技量に合う走りができる
・スタート時には全ての要素がイコールコンディションとなる

長年、公道最速を決めるラリー業界で活躍したプロフェッショナルがルール、レギュレーション作成に参画した『俺のヒルクライム™・プロジェクト』考案のオリジナルルールは京都ヒルクライム™で誰もが楽しく走りを堪能できるように強力なサポートをします。

主なルールについて

主なルール内容:
0.実際のコースを練習走行(前日・公式練習)
1.ヒルクライムコース1,000m(1km)を何秒で走り抜けるかを練習走行やご自身の技量、車両の性能、年式から判断、事前に予想。
2.ヒルクライム本番前に予想タイムを自己申告。
3.ヒルクライム本番の走行タイムを計測(GPS)
4.予想タイムと走行タイムの差分を計測
5.差分の大きさにより成績順位が決定

公式ガイドブック』の車両規定、トライアル・マッチング・タイム・システムを御覧ください。

Watch More !!!

KYOTO HILLCLIMB 2016

公道最速を決めるラリー業界で活躍したプロフェッショナルが世界ラリー選手権や全日本ラリー選手権などの通常のスプリント形式のラリーではなく、アベレージラリーを参考にして、この“トライアル・マッチング・タイム™”は『俺のヒルクライム™・プロジェクト』向けに独自ルールとして考案されました。

自分の技量に合う走りをしたい

車両の性能、年式関係なく走りを堪能したい

というリクエストに応えるべくルールを作成しておりますので、車両の性能やエントラントそれぞれの技量に合わせてヒルクライムを堪能したり、誰もが「走り」や「自動車の操作性」を楽しめます。

『俺のヒルクライム™・プロジェクト』が採用するトライアル・マッチング・タイム™・システムは誰もが楽しく走りに堪能できるようにサポートします。

Watch More !!!

KYOTO HILLCLIMB 2016

走行タイム予想向け参考資料早見表:
0 – 1km(0 – 1,000m)
時速30km 120秒
時速33km 110秒(*時速32.7km四捨五入切り上)
時速36km 100秒
時速40km 90秒
時速45km 80秒
時速51km 70秒
時速55km 65秒
時速60km 60秒
時速65km 55秒(*時速65.4km四捨五入切り捨て)
時速72km 50秒
時速80km 40秒

その他について

対象車両:
1.ヒストリックカー
2.スーパーカー/スポーツカー
3.フォーミュラカー
4.ラリーカー
5.ナンバーなし車両(競技車両)
6.三輪車(トライク等)/サイドカー*二輪車不可

計測方法:GPS

安全装備:
・シートベルト着用(3点式可/4点式以上推奨)
・ヘルメット着用(車用推奨)
・グローブ(レーシンググローブ推奨)
・長袖長ズボン(レーシングスーツ推奨)
・消火器(サイズ自由)
・牽引フック

その他の詳細については、公式ガイドブックを参照してください。

その他
・当日は完全封鎖(公道占有)の為、“2車線”使用可能
・同乗走行可能(要参加費)
・許可無くスポンサーラッピング施工車両の走行不可
(「走行」ではなく「宣伝」等を目的としての参加を指します。
必ずしも企業ロゴ、カラーリングが不可というわけではありません。
必要に応じてお問い合わせください。)

Watch More !!!

KYOTO HILLCLIMB 2016

だけじゃありません!!!

嵐山-高雄パークウエイが1日限定のテーマパークに